ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
PUBLIC RELATION
ホーム2011年 プレス・リリース − 2010年の世界半導体市場の売り上げは、2,994億ドルに

平成23年4月18日
ガートナー ジャパン株式会社
広報室

2010年の世界半導体市場の売り上げは、2,994億ドルに
ガートナー、2010年世界半導体マーケット・シェア (確定値) を発表

米国コネチカット州スタンフォード発 − 2011年4月18日 − ガートナーは、2010年の世界半導体市場の売り上げが、前年比30.9%増の2,994億ドルになったと発表しました (確定値調査に基づく)。上位25社が世界半導体市場の売り上げの69.1%を占めています。またその中でも、メモリ・ベンダーの成長率が高くなっています。

ガートナーの主席アナリスト、ピーター・ミドルトン (Peter Middleton) は、次のように述べています。「半導体業界全体における景気の好転は、世界経済後退後に需要が回復したことと、不況により在庫調整を行っていたシステム・メーカーが不足した半導体在庫を補うために急速に在庫の積み増しを図ったことによるものです。半導体市場は、2009年の後半から上昇に転じ、PCなどさまざまなアプリケーションで回復が見られ、半導体の注文が増加しました。この状況は2010年前半まで続き、半導体価格は上昇しました。また、注文から納品までのリードタイムも通常より長期化しました」

Intelは、14.2%から14.0%とわずかにマーケット・シェアを落としたものの、19年連続で1位の座を確保しています。2010年前半はPCの需要に支えられ、高い伸びを示しました。しかし後半はPCの在庫調整とミニノートブックの不調により、伸びが鈍化しました。

Samsung Electronicsは、売り上げの約80%を占めるDRAMとNANDフラッシュが好調でした。DRAM分野では、高いビット成長率を達成しマーケット・シェアを伸ばして、1位のポジションを強化できました。

東芝は、モバイル製品向けNANDフラッシュをはじめ、ディスクリートや光半導体製品が売り上げを伸ばしました。ASICビジネスは、ゲーム向けの売り上げが減少しましたが、自動車機器向けや通信機器向けが成長しました。

6位となったのはルネサス エレクトロニクスです。ルネサス エレクトロニクスは、2010年4月にNECエレクトロニクスとルネサス テクノロジの合併により設立されました。ルネサス エレクトロニクスはMCU分野で強みを発揮し、1位のポジションを保持しました。ただし、2010年後半は、日本政府をはじめとする各国の自動車補助金制度終了とともに自動車機器向けMCU売り上げで調整が行われました。アナログやディスクリート分野では、パワー・マネジメント向けで好調を維持しました。

また、Broadcomが前年比53%成長を記録して10位にランクインしました。Broadcomが上位10社に入るのは初めてのことです。Broadcomは、ブロードバンド、モバイル/ワイヤレス、インフラ/ネットワーキングの部門で好調でした。

表1 世界半導体メーカー 売り上げランキング・トップ10 (単位:百万ドル)
表1

(為替レート:2009年 1ドル=93.60円、2010年 1ドル=87.75円)
* NECエレクトロニクスは、2010年第2四半期にルネサス エレクトロニクスに名称変更した。この名称変更は、連続性を維持するために2009年にさかのぼって適用されている。またルネサス エレクトロニクスは、2010年第2四半期にルネサス テクノロジを合併している。2009年12月に改訂されたガートナーの定義に従い、ルネサス テクノロジの2010年第2四半期から第4四半期の売り上げは、ルネサス エレクトロニクスに計上されている。またNECエレクトロニクスの第1四半期の売り上げはルネサス エレクトロニクスとして計上し、ルネサス テクノロジの第1四半期の売り上げは単独で計上している。ルネサス テクノロジの第1四半期の売り上げをルネサス エレクトロニクスの2010年通期の売り上げに合算した場合、順位は5位となり、売り上げは116億3,600万ドルとなる。
** Micron Technologyの売り上げには、2010年初めに買収して以降のNumonyxの売り上げが含まれている。

出典:ガートナー (2011年4月、確定値)

 

その他の情報はガートナー発行のレポート「Market Share Analysis: Total Semiconductor Revenue, Worldwide, 2010」をご参照ください。本レポートには、業界の相対的な実績に基づいた世界トップ25社のランキングと、各企業の2010年の詳細な動向が記載されております。本レポートはガートナーのWebサイトからご覧いただけます。
http://www.gartner.com/resId=1632514

上記レポートはガートナーの世界半導体 (Semiconductors Worldwide) グループが作成しています。本グループは、メモリ、マイクロコンポーネント、ロジック、ASIC、アナログ、ディスクリート、RF (Radio Frequency)、光関連の各セグメントを含む業界の全体像を提供し、製品、サプライヤー、新興企業、各種技術、地域別消費動向、アプリケーション、新技術などすべてを幅広く網羅しています。半導体に関するその他のリサーチについては、ガートナーのWebサイトから詳細をご覧いただけます。
http://www.gartner.com/it/products/research/dataquest.jsp
 

参考資料
【海外発プレスリリース】
本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。
本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。
http://www.gartner.com/it/section.jsp

本ニュースリリースは、新聞、雑誌、テレビ等マスメディアの方々に向けて提供させて頂いているものです。掲載内容に関しましては、弊社のサービスをご契約頂いているお客様に限りお問い合わせを受け付けております。ご契約を頂いていないお客様のお問い合わせについては、お答えできかねますので予めご了承下さい。なお、弊社サービスにご興味のある方は、弊社営業部までご連絡下さい。


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright