ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
PUBLIC RELATION
ホーム2013年 プレス・リリース −「日本企業のグローバルITへの取り組み状況」を発表

2013年7月9日
ガートナー ジャパン株式会社
広報室

ガートナー、「日本企業のグローバルITへの取り組み状況」を発表
『ガートナー アウトソーシング&戦略的パートナーシップ サミット 2013
新しい「ニッポン・モデル」への第一歩』
(7月26日 東京・品川) において知見を提供

ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本企業のグローバルITへの取り組み状況に関する調査結果を発表しました。2013年4月から5月にかけて国内企業465社を対象に実施した本調査では、日本企業の間でIT基盤およびアプリケーションのグローバル最適化に向けた動きが急速に進展している様子が浮かび上がりました。

財務/会計、人事/給与などバックオフィス分野では、海外におけるシステムの一部またはすべてを本社と共通化しているIT部門が既に40〜50%に上っています (図1参照)。IT部門の計画によると、この比率は今後3年以内にさらに上昇します。特に年商1,000億円以上の企業のIT部門で積極的な取り組みが見られ、財務/会計、資産/設備管理の分野でのグローバル共通化の割合は今後3年以内に10ポイント近く増加する見込みです。一方、営業支援、マーケティング/分析、顧客管理などのフロントエンド分野では、部分的な共通化を志向するIT部門が多数存在し、地域市場の特徴に合わせたオペレーションの強化が広がっている現状が明らかになりました。こうした動きは、ベンダー選定にも影響を及ぼしており、グローバルでのサービス網をベンダー選定上重視しているIT部門は、全体で19.6%、年商1,000億円以上の企業では32.4%に上りました。

このような日本から海外へのアウトバウンドのグローバル化とは対照的に、海外から日本へのインバウンドのグローバル化であるオフショアリングには一巡感が見られます。本調査結果では、日本企業のオフショアリングの利用意向は2012年から2013年にかけてほとんど変化がありませんでした。中国を中心としたオフショア・ロケーションにおけるコスト上昇と円安の影響が顕在化し始めていることから、IT部門の間ではロケーションの多様化とニアショアリングへの関心が高まっています。オフショアリングとニアショアリングではロケーションを選択する要因に差異が出てきており、今後は一部の国内回帰も含め、最適なロケーションの組み合わせを求める動きがいっそう強まるとガートナーでは分析しています。

多くのIT部門にとって組織とシステムのグローバル化は未経験の領域であり、拙速な展開は品質低下やガバナンスの混乱といったリスクを伴うと、ガートナーでは注意を喚起しています。今後、「品質」と「スピード」のバランスというグローバル化に伴う難題に直面するIT部門が増加するでしょう。この課題を克服するためには、プロジェクト管理、需要管理、ベンダー管理、契約交渉といったソーシングの基本的なスキルを磨き上げるとともに、国境を越えてクラウド/内製/アウトソーシング/グローバル・ソーシングの中から最適なソーシング方法を選択し、組み合わせていくことが必須になります。

2013年7月26日に開催する『ガートナー アウトソーシング&戦略的パートナーシップ サミット 2013』では、『新しい「ニッポン・モデル」への第一歩』というテーマの下、国内外のアナリストがこれらの課題と最新のITサービス・トレンドを解説し、IT部門に対する提言を行います。

なお、本リリースでご紹介した調査結果の分析は、「2013年版ITサービス・ユーザー調査:テーマ別動向分析」(PFST-J1-UW-1301、2013年7月19日発行予定) にて以下のWebサイトのサービスをご契約いただいているお客様に提供されます。http://www.gartner.co.jp/research/itsj/index.html

図1 日本企業におけるITシステムのグローバル化の状況と計画


図1(クリックすると拡大)

出典:ガートナー (2013年7月)



本ニュースリリースは、新聞、雑誌、テレビ等マスメディアの方々に向けて提供させて頂いているものです。掲載内容に関しましては、弊社のサービスをご契約頂いているお客様に限りお問い合わせを受け付けております。ご契約を頂いていないお客様のお問い合わせについては、お答えできかねますので予めご了承下さい。なお、弊社サービスにご興味のある方は、弊社営業部までご連絡下さい。


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright