ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2014年2月発行)

リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2014年2月発行)

  • 中国オフショアリングにおける単価上昇対策のベスト・プラクティス
    2014年2月27日
    Y. Adachi

    2013年前半からの中国におけるコスト上昇と円安により、中国オフショアリングの単価上昇圧力が高まっている。本リサーチノートでは、オフショア単価上昇への対策例をベースに、ベスト・プラクティスを提示する。
  • 人事BPOの指標、ガバナンス、契約に関するベスト・プラクティス
    2014年2月27日
    M. Yeates

    本リサーチノートでは、人事関連業務のアウトソーシング・サービス分野における主要指標と、契約およびガバナンスの問題に対応するための ベスト・プラクティスを説明する。
  • 2014年の展望:人材とテクノロジがビジネス・プロセス・コンサルティングおよびアウトソーシング・サービスの推進力に
    2014年2月14日
    J. Heng, M. Yeates, T. Singh, S. Nortadonato

    ガートナーの展望は、BPS企業にとって今後4年間の市場の進化を理解する際の手引きとなるよう作成されている。プラクティス・リーダー、 投資家、BPSプロバイダーは、マクロ経済的市場動向の観点から将来に備えるべく、本リサーチノートを使用することができる。
  • SaaS、BPaaS、CSBにはビジネスを革新あるいは転換する3つのケイパビリティが必要となる
    2014年2月14日
    M. Cantara, B. Lheureux

    クラウドは今、コモディティ化したプロセスへの対応だけではなく、ビジネスの転換と革新のために利用されている。IT担当幹部とビジネス・ プロセス・マネージャーは、クラウド・サービスがビジネス・プロセスの変更をサポートできるか否かを確認すべく、SaaS、BPaaS、CSBのプロ セスの可視性、説明責任、順応性に関するケイパビリティを評価する必要がある。
  • 2014年の展望:日本企業におけるソーシング (ベンダー管理)
    2014年2月5日
    S. Yamanoi

    本リサーチノートでは、日本企業のベンダー管理を対象に、2014年以降に起こり得る状況を展望する。

gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright