ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2014年5月発行)

リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2014年5月発行)

  • サーベイ・アナリシス:アプリケーション統合のリアルタイム性の強化と、
    統合実装の迅速性を両立せよ

    2014年5月30日
    K. Iijima

    本リサーチノートでは、2013年11月にガートナーITデマンド・リサーチが実施した調査結果の中で、従業員数2,000人以上の大企業におけるア プリケーション統合に関する新しい傾向をあぶり出し、大企業への推奨事項を提示する。
  • ハイブリッド統合プラットフォームに向かう動向の背景
    2014年5月23日
    J. Thompson, B. Lheureux

    クラウドとオンプレミス双方の最も優れた統合アプローチを生かそうと、先進的な企業がハイブリッド統合プラットフォームを活用し始めている。統合ディレクターは、力の結節によって生じる統合要件の拡大に最適な対処を行うために、このアプローチを検討すべきである。
  • 迅速な統合に効果的なアダプティブ・アプローチの採用
    2014年5月23日
    M. Pezzini, B. Lheureux, K. Guttridge

    クラウド、モバイル、ソーシャル、ビッグ・データのプロジェクトが、特に事業部の間で拡大しており、より自律的で迅速な統合の必要性が高 まっている。そのためには計画主導の体系的な戦略を、これまで以上に機敏な手法によって補完する必要がある。こうした状況の下、統合ディレクターは戦略を再考することになる。
  • CRM向けソーシャルの有力なユースケースとメリット:2014年
    2014年5月23日
    J. Sussin

    ソーシャル・メディアのCRM用途でのビジネス利用が業界共通の標準となったことから、本リサーチノートでは、2014年におけるCRM向けソー シャルの有力なユースケースとメリットに関する知見を、ITおよびCRMのリーダーに提供する。
  • salesforce.comのプレミアム料金を支払うべきときと、支払うべきではないとき
    2014年5月15日
    R. Desisto

    salesforce.comのサブスクリプション料金の平均は、CRMアプリケーションの中で最も高い。本リサーチノートでは、CRMアプリケーション・マネージャーを対象に、価格プレミアムを支払うべきときと、支払うべきではないときについて探る。
  • モバイル・ファースト・アプリケーション戦略の制約にマルチチャネル・アーキテクチャで対応する
    2014年5月15日
    G. Van Huizen

    モバイル対応が重視される今日、モバイルで利用するためのアプリケーションを開発し、他のデバイスについての配慮は後回しにする、モバイル・ファースト・アプリケーション開発戦略の採用が魅力的なものとなっている。しかし、この戦略を文字どおりに取り過ぎると、アプリケーション・アーキテクチャがマルチチャネル要件に対応しないものになる恐れがある。
  • 保険業界のレガシー近代化の高い失敗率に直面するCIO
    2014年5月15日
    J. Weiss

    不適切な計画と過度な楽観主義が、生命保険および損害保険業界のCIOによるレガシー近代化施策が失敗する重大なリスクにつながっている。ガートナーの調査によると、当初の予算内に収まるプロジェクトはわずか42%であり、82%が予定期間を超過している。
  • ERPのサードパーティ保守/サポート・プロバイダーを慎重に吟味し、選定する方法
    2014年5月15日
    B. Igou, P. Phelan

    一部のERPには、IT予算のアプリケーション保守/サポート費を大幅に削減するチャンスが存在する。アプリケーション・リーダーは、サードパーティ・アプリケーション保守/サポート・プロバイダーを慎重に調査すべきである。なぜなら、各プロバイダーには、重要な相違が認められるからである。
  • 製品中心の中堅・中小企業向けシングル・インスタンスERPのマジック・クアドラント
    2014年5月2日
    C. Hestermann, N. Montgomery, C. Pang

    本マジック・クアドラントでは、複数の事業体を有する中堅・中小企業のシングル・インスタンス戦略をサポートするERPシステムを取り上げる。主要なシステムでは、「力の結節」すなわちクラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャルに対処する戦略が実行され始めている。
  • CRMアプリケーション選定の基礎
    2014年5月2日
    K. Kawabe

    本リサーチノートは、急速にさまざまな方向へと進展するCRMアプリケーションをこれから導入しようとするITリーダーが適切な選定を行い、CRMプロジェクトを成功に導けるよう、基礎的なベスト・プラクティスをまとめ上げた入門的な解説レポートである。
  • BI/アナリティクス・プラットフォームのマジック・クアドラント
    2014年5月2日
    R. Sallam, J. Tapadinhas, J. Parenteau, B. Hostmann, D. Yuen

    従来のBIツールを更改するに当たり、比較的大規模な展開においてさえ、データ・ディスカバリ機能が新しい有力な要件になりつつある。しかし「統制されたデータ・ディスカバリ」の提供、つまり企業のIT部門ユーザーと事業部門ユーザーの双方の需要を満たすことは、依然として、どのベンダーも単独では実現できない課題となっている。
  • 高度なアナリティクス・プラットフォームのマジック・クアドラント
    2014年5月2日
    G. Herschel, A. Linden, L. Kart

    予測的アナリティクスや、その他の高度なアナリティクスのカテゴリが、アナリティクス市場で重要な要素となっている。本リサーチノートでは、ソリューションを一から構築するために使われる高度なアナリティクス・プラットフォームを提供する主なプロバイダーを評価する。

gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright