ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2014年12月発行)

リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2014年12月発行)

  • ベンダー評価:日立製作所
    2014年12月29日
    H. Katayama, K. Tazaki, M. Suzuki, T. Mataga, H. Aoyama, Y. Nagashima, K. Takiishi, G. Spivak, Y. Adachi

    本リサーチノートでは、日立製作所の情報・通信システム事業と提供製 品/サービスについて評価する。同社はビジョンの明確化に努めており、 実行において一定の進展はあるものの、今後はより確実な実行が問われ ている。
  • SAP導入サービス・プロバイダーのマジック・クアドラント:世界市場
    2014年12月15日
    S. Tan

    SAPの導入サービス・プロバイダーは大規模なエコシステムを構成して いるが、プロバイダーの投資分野と強みはそれぞれ異なる。SAP導入サー ビスを購入する企業は、複数のSAPソリューションにわたる広範なグロー バルSAP導入サービスのプロバイダーを特定するために、本マジック・ クアドラントを利用することができる。
  • SAPアプリケーション運用サービス・プロバイダーのマジック・クアドラント:世界市場
    2014年12月15日
    F. Karamouzis, G. van der Heiden, K. Doering

    本マジック・クアドラントでは、SAPアプリケーション運用サービスを 提供するプロバイダー16社の能力を評価する。ソーシング・エグゼク ティブは、適格なプロバイダー候補を特定し、それらの評価結果を関係 者と共有するために、本マジック・クアドラントを活用されたい。
  • ハイブリッドITを実現する8つのステップでクラウド・イネーブラーに
    2014年12月15日
    T. Bittman

    クラウド・コンピューティングの利用が急拡大しているため、クラウド・ サービスを利用する効果と効率を最高レベルに引き上げるべく、I&O部 門の役割を拡大する必要がある。本リサーチノートでは、I&Oプロフェッ ショナルが社内のクラウド・サービス・ブローカーとして行動し、ハイ ブリッドITへの移行を成功させるための8つのステップを解説する。
  • デスクトップ仮想化のRFPに含めるべき主要要素
    2014年12月15日
    V. Tripathi, N. Hill, W. Maurer, D. Ackerman

    デスクトップ仮想化に関するRFPの数は、新興市場におけるものも含め て増加してきている。ITマネージャーは、技術的な仕様よりもビジネス 目標と成果に重点を置く必要がある。本リサーチノートでは、いかなる デスクトップ仮想化のRFPにも必須の主要要素に焦点を当てている。
  • 国内外における業務アプリケーションの標準化や統合を円滑に実施するためのベスト・プラクティス
    2014年12月5日
    T. Ebina

    日本企業において、グローバルで業務アプリケーションを標準化/統合 する動きが広がっている。ただし、こうしたプロジェクトを実施するに 当たり留意すべき点は、国内プロジェクトの場合とは異なる。本リサー チノートでは、役割分担/体制、アプリケーションの適用方法、クラウ ド (新技術) の採用という3つの観点から、業務アプリケーションの海 外展開 (国内外での標準化/統合) のベスト・プラクティスを紹介する。 加えて、外部委託時 (サービス・プロバイダーの活用時) に留意すべき 点についても言及する。

gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright