ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー

ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバRESEARCHンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年5月発行)

リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年5月発行)

  • データからビジネス革新の種を見いだすための第一歩をどう踏み出すか
    2015年5月29日
    H. Horiuchi

    多くの企業がビッグ・データやアナリティクスに対して引き続き興味を 示している反面、具体的な取り組みを新たに開始したという企業は少な い。本リサーチノートでは、データ分析に関する取り組みを一歩前に進 めるためのベスト・プラクティスを提供する。
  • 2015年の展望:CRM
    2015年5月25日
    E. Thompson, J. Correia, O. Huang

    CRM機能を100%クラウドから調達する企業は増加し、CRMソフトウェアの 更改周期は短縮され、CRMの主要ベンダーはユーザー数においてその リードを広げる。これらの予測は、CRMプログラムをサポートするアプ リケーション・リーダーに影響を及ぼすことになる。
  • CRM向けソーシャルの有力なユースケースとメリット:2015年
    2015年5月25日
    J. Sussin

    ソーシャル・メディアのCRM用途でのビジネス利用が業界共通の標準と なったことから、ITアプリケーション・マネージャーは、マーケティン グ、顧客サービス、営業、デジタル・コマース部門におけるテクノロジ 投資の意思決定を支援する必要がある。ソーシャルは、ビジネスに影響 を及ぼす力を持っている。
  • 2015年の展望:デジタル・ビジネスとモノのインターネットは、統合 に手ごわい課題をもたらす
    2015年5月25日
    B. Lheureux, M. Pezzini, E. Thoo, K. Guttridge, J. Thompson, J. Schulman

    ソーシャル・メディアのCRM用途でのビジネス利用が業界共通の標準と なったことから、ITアプリケーション・マネージャーは、マーケティン グ、顧客サービス、営業、デジタル・コマース部門におけるテクノロジ 投資の意思決定を支援する必要がある。ソーシャルは、ビジネスに影響 を及ぼす力を持っている。
  • アプリケーション開発ライフサイクル管理のマジック・クアドラント
    2015年5月15日
    N. Wilson, J. Duggan, T. Murphy, M. Sobejana, J. Herschmann

    デリバリまでの時間短縮に向けた取り組みが進む中で、アプリケーショ ン開発ライフサイクル管理では、アジャイルおよびDevOpsのプラクティ スがますます重視されている。ガートナーでは、アプリケーション開発 組織のマネージャーやITリーダーが、この課題への対処に適したテクノ ロジ・パートナーを選択できるよう、アプリケーション開発ライフサイ クル管理プロバイダーを評価している。
  • アプリケーションを放棄せよ:アプリケーションの開発、購入、保守 からの段階的な脱却
    2015年5月15日
    P. Malinverno, B. Prentice

    デジタル・ビジネスの需要と「力の結節」により、十分なアプリケー ションを多様なユーザーに提供することは、アプリケーション・マネー ジャーにとってこれまでにないほど困難になりつつある。アプリケー ション・マネージャーは、競争上の優位性を実現するために、アプリ ケーションに対するオーナーシップを段階的に手放し、APIに注力しな ければならない。
  • ワークプレースのソーシャル・ソフトウェアのマジック・クアドラント
    2015年5月15日
    N. Drakos, J. Mann, M. Gotta

    ソーシャル・ソフトウェアが情報管理システムやビジネス・アプリケー ションと併用されることが次第に増えているため、この市場の構造に変 化が生じている。こうした変化は、ソーシャル・ソフトウェア分野を得 意とするベンダーにとって好ましい展開である。本マジック・クアドラ ントでは、企業が自社のニーズに適したソーシャル・ソフトウェアを選 定できるように、ベンダー17社を評価する。
  • Microsoft Office 365とオンプレミス・ライセンスを上手に選択する ことで外部ユーザー用のコストを削減する
    2015年5月15日
    F. O'Brien, B. Jepson, D. Ianni, M. Sienkowski, A. Park

    ビジネス・パートナー、顧客、コンサルタントなどの非従業員のための Microsoft Office 365のライセンシングは、いくつかの異なる手法に よって実現できる。IT調達のプロフェッショナルは、正しい選択をする ことでライセンシング・コストを削減し、ソフトウェア・コンプライア ンスの問題に直面するリスクを低減できる。
  • SAP S/4HANAは画期的な次世代製品ながら、当面、購入には慎重を要する
    2015年5月8日
    N. Rayner, B. Hostmann, A. Drobik, D. Feinberg,
    L. Samolsky, D. Prior

    SAP S/4HANAの登場により、次世代のBusiness Suiteに関するSAPの方向性が明らかになったが、機能性、利用可能性、価格設定、マイグレーションに関して多くの疑問が残されている。SAPユーザーは、SAP S/4HANAがもたらす影響を精査し、備えるべきであるが、先へ進む前に主要な疑問点に対処しなければならない。
  • BI/アナリティクス・プラットフォームのマジック・クアドラント
    2015年5月8日
    R. Sallam, J. Parenteau, B. Hostmann, T. Oestreich,
    K. Schlegel, J. Tapadinhas

    アナリティクスの利用を拡大し、より高いビジネス価値を提供するプラットフォームが、これまでBI市場を牽引してきたベンダーを揺るがしている。BIリーダーは、伝統的なベンダーが、将来に向けた製品への投資により、どのようにして勢いを取り戻し、カスタマー・エクスペリエンスの改善を実現しようとしているかを追跡する必要がある。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright