ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2015年8月発行)

リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2015年8月発行)

  • アウトソーシング環境に適用するDevOpsがビジネスの俊敏性を実現する
    2015年8月31日
    D. Barros, J. Longwood, G. van der Heiden

    従来型アウトソーシング・サービスは、新しいデジタル・ビジネス・イニシアティブに必要な俊敏性と柔軟性を実現するという課題に直面している。ソーシング・マネージャーは、既存のアウトソーシング・フレームワークを調整して、マルチソーシング環境におけるDevOpsの導入を成功させる必要がある。
  • デジタル・ビジネスの成功には、IT環境のモダナイゼーションに向けたロードマップが不可欠である
    2015年8月25日
    R. Jivan, E. Anderson, S. Buckley

    デジタル・ビジネスでは、現在のレガシー環境ではサポートされていない高度なユーザー・エクスペリエンスを提供するため、新しいデータ形式に対応する必要がある。したがってソーシング担当幹部は、サービス・プロバイダーにデジタル変革を実現するインセンティブを与え得る、モダナイゼーションに向けたロードマップを導入しなければならない。
  • クラウドIaaS/インフラストラクチャ・アウトソーシング契約:契約前リスク管理のベスト・プラクティス
    2015年8月14日
    D. Ackerman, W. Maurer

    企業は、インフラストラクチャのアウトソーシングを従来型ソリューションとクラウド・ソリューションにおいて増やしているが、多くの主要なリスクを無視しているために、契約の失敗とビジネス成果の逸失に終わる例も少なくない。本リサーチノートでは、インフラストラクチャのアウトソーシングに付随するリスク管理のベスト・プラクティスをソーシング・マネージャーに提示する。
  • マルチソーシングの成功を確実にするために、ソーシング・ガバナンスを確立する
    2015年8月14日
    L. Cohen

    ソーシング担当幹部は、マルチソーシングから効果を得るために、権限、ルール、プロセスから成るガバナンス・フレームワークを作成して、効果的な意思決定と管理を実現する必要がある。
  • コスト、ユーザー満足度、インシデント比率に注目してITサービスデスクのパフォーマンスを高める
    2015年8月10日
    D. Ackerman, W. Maurer

    プロセスとサービスの改善戦略を立てる際に、IT部門はITサービスデスク/ヘルプデスクの効率を評価する必要がある。ソーシング・マネージャーは3つの主要評価指標をパフォーマンスのベースラインとして使用し、サービス・プロバイダーと協力して実行可能な改善の機会を特定しなければならない。
  • デジタル・ビジネスを可能にすべく、ワークプレース・アウトソーシングは進化しなくてはならない
    2015年8月10日
    D. Ackerman, W. Maurer

    ビジネスのデジタル化によって生まれた変化がワークプレースに多大な影響を及ぼしつつあり、ITのユーザー・インタフェースがこの変化の焦点となっている。ソーシング・マネージャーは、デスクトップ・サービスを進化させて、作業効率を高め、俊敏性の高い作業環境を可能にするデジタル・ワークプレースを実現する必要がある。
  • インフラストラクチャ・サービスの注目ベンダー:2015年
    2015年8月10日
    F. Ng, F. Troni, N. Hill, E. Goodness

    本リサーチノートで取り上げたベンダーは、ビジネス上のメリットをもたらす革新的なサービスと新しい手法によって、ビジネス部門とIT部門に価値をもたらし、現在のデジタル経済で顧客が直面する主要な課題に処する際に役立つ。
  • バイモーダルなアダプティブ・ソーシングを実現するための3ステップ:「ITブローカー」として、企業の迅速なデジタル化を実現する
    2015年8月5日
    C. Da Rold

    今後、70%を超える企業が、急激なデジタル・ビジネスの変革に対処するために、バイモーダルなIT能力を導入する。ソーシング担当幹部は、ITに関するブローカーとして、ソーシング・ポートフォリオをビジネス の変革に合わせて進化させる、中心的な役割を担わなくてはならない。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright