ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2016年1月発行)

リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2016年1月発行)

  • 日本におけるソーシング分野のリサーチ概要:2016年
    2016年1月20日
    S. Tan C. Tornbohm G. Tramacere F. Karamouzis S. Notardonato J. Short P. Sullivan

    本リサーチノートでは、日本のソーシング分野に関して、ガートナーが 2016年に注力するリサーチ領域を紹介する。
  • ベンダー評価:Accenture
    2016年1月15日
    S. Tan C. Tornbohm G. Tramacere F. Karamouzis S. Notardonato J. Short P. Sullivan

    「Leading in the New」を掲げるAccentureは、高成長分野をターゲットにサービスの抜本的な見直しを進めている。IT部門の購入担当者は本リサーチノートから、Accentureの近年の動向とともに、同社の投資とその方向性を理解することができる。
  • ベンダー評価:IBM
    2016年1月15日
    D. Plummer A. Neff D. Cearley T. Austin D. Willis R. Sallam A. White G. Alvarez L. Orans M. Gotta A. Soejarto P. Sullivan A. Young G. Tramacere C. Tornbohm K. Guttridge T. Murphy D. Scott G. Weiss M. Chuba R. Cox T. Bova

    デジタル変革の時代に、IBMは立て直しの道を歩み続けている。数多くの有望な施策を打ち出しているが、12四半期連続の業績悪化を好転させる方法を見いださねばならない。
  • 中国におけるコスト上昇:オフショア開発への影響と対策
    2016年1月15日
    Y. Adachi

    中国オフショア開発の3大コスト要因である人件費、物価、為替レートの影響が深刻化し始めている。影響は中国にとどまらず、他国におけるオフショア開発のコストと品質にも及ぶことが予想される。本リサーチノートでは、2015年下半期のコストの状況と、2016年のオフショア開発への影響、およびITリーダーの取るべき対策案について解説する。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright