ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2016年12月発行)

リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2016年12月発行)

  • デジタル時代で生き残るコンピテンシ重視の人事評価制度
    2016年12月29日
    L. Mok D. Berry J. Francis

    デジタル・ビジネスを構築し継続的に成功させるには、社内文化、そして社員の意識と能力を抜本的に変革する必要がある。CIOおよび経営陣は、デジタル・ビジネスに移行する際に必須となるワークフォースのコンピテンシ基盤を習得、育成、発展させるために、人材戦略と人事制度を刷新しなければならない。
  • デジタルをコアに据えよ:デジタル・ビジネスに移行するためのフレームワーク
    2016年12月20日
    G. Waller M. Raskino

    デジタル時代の競争を勝ち抜くために、CEO、CIOをはじめとするリーダーは、デジタル・ビジネスを単独の部門内にとどめず、製品、戦略、ビジネスモデルの中核へと拡大させなければならない。本リサーチノートに示すフレームワークを活用すれば、デジタル・ビジネスへの道のりを定め、移行の最中に方向を見失わないようにすることができる。
  • IT財務管理の主要コンセプト:透明性、予算編成、資金調達、コスト配賦
    2016年12月20日
    G. Waller M. Raskino

    本リサーチノートでは、IT財務管理の主要コンセプトである透明性、予算編成、資金調達、コスト配賦のモデルを探る。CIOやITリーダーは、より良い成果を挙げるために、これらのコンセプトを見直し、本リサーチノートに示す推奨事項を参考にして自社におけるIT財務管理の実務慣行の成熟度を上げる必要がある。
  • デジタルをコアに据えよ:デジタル・ビジネスで成功するために6つのペルソナを使ってリーダーシップを再構築する
    2016年11月18日
    G. Waller M. Raskino

    デジタル・ビジネスが破壊するのは市場だけではない。絶対に確実であるとされてきた経営陣の行動様式にも破壊的な影響が及ぶ。CIOとCレベルの経営幹部は、デジタル・ビジネスの課題に適応するために、6つのペルソナを使って自らのリーダーシップ・スタイルを再構築することができる。
  • 危険なコスト削減の落とし穴を回避せよ:ガートナーのコスト最適化アプローチ
    2016年11月18日
    C. Dreyfuss J. Roberts

    不安定で不確実なビジネス環境や経済環境の圧力を受け、CIOは、緊急時のコスト削減プログラムに盲目的に着手することが多い。しかしそれでは、満足のいくコスト削減を達成することはできず、ビジネスにマイナスの影響が生じることすらある。本リサーチノートでは、このような落とし穴を回避する方法を示す。







本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright