セキュリティ/リスク・マネジメント (SRM) のリーダーは、「ますます攻撃的となる脅威環境」と「セキュリティ・リーダーはビジネス部門のコンピューティングに干渉することはないという非現実的な期待」の間で板挟みになっています。

成功している最高情報セキュリティ責任者 (CISO) は、サイバーセキュリティ・リーダーの役割に対する誤解があることを認め、2022年以降、そういった認識を変えるよう積極的に取り組んでいます。

ガートナーでは、SRMリーダーが時間とエネルギーの投入先の優先順位を付ける際に役立つように、データ・ドリブンのリサーチに基づいて、注力すべき領域を明確するためのトップレベルのガイダンスとして、「ガートナー・リーダーシップ・ビジョン」を作成しました。

本eBookは以下に役立ちます。ぜひダウンロードしてご覧ください。

  • よりスピーディーかつ効果的に優先課題やアクションを診断
  • 2022年の戦略プランを策定
  • デジタル時代に大きく成長するための3つの機会を把握