阿部 恵史
(Yoshifumi Abe)

リサーチ&アドバイザリ部門

インフラ & オペレーションズ

ITオペレーション担当

シニア ディレクター
アナリスト

お客様へ

企業は、多様で変化の激しい市場のニーズに応えるため、デジタル・ビジネスに取り組み、最適な顧客体験を提供し続ける必要があります。

また、クラウドをはじめ多くのテクノロジやサービスの進化によって、ビジネス部門がタイムリーに顧客のニーズに対応することが可能となりつつあります。

このような状況の中で、ITオペレーションには、クラウドとオンプレミスを含めた企業のIT環境全体にわたって、変化に即応できるサービス・デリバリとオペレーションを担えるだけの新たな能力が求められます。

これは、将来のITオペレーションにおけるIT部門の新たな役割と存在意義が問われる大きなチャレンジであるといえます。

私は、今後の企業におけるITオペレーションについて分析・考察し、次代のITオペレーション実現に向けた戦略の立案と実践へのアプローチについて提言いたします。

 

担当分野

  • ITオペレーション・マネジメントにおける技術動向、市場動向、将来予測、ベンダー分析
  • ITオペレーション・マネジメントに関するインフラ戦略と推進に関わる支援・助言
  • ITオペレーションに関わる人材/組織/カルチャー
  • I&Oにおけるプロダクト・マネジメント・アプローチおよびメソドロジ
  • ロボティック・プロセス・オートメーションにおける技術動向、市場動向、ベンダー分析

 

関連キーワード

ITオペレーション・マネジメント (ITOM)、ITサービス・マネジメント (ITSM)、I&O自動化、ITIL、デジタル・エクスペリエンス監視 (DEM)、DevOps、サイト・リライアビリティ・エンジニアリング (SRE)、カオス・エンジニアリング、バイモーダルITオペレーション、AIOpsプラットフォーム、ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA)、プロダクト・マネジメント

 

実績

<レポート>

  •  2021年の展望:日本におけるITオペレーション
  • 2021年の展望:日本におけるRPA
  • サーベイ・アナリシス:ERPとRPAの相乗効果を高めるには
  • 日本におけるDevOpsのハイプ・サイクル:2020年
  • 日本におけるITオペレーション・マネジメントのハイプ・サイクル:2020年
  • IT部門が理解しておくべきサイト・リライアビリティ・エンジニアリングとは:7つの質問
  • 2020年の展望:インテリジェントなITOMと人材確保/育成に立ちはだかる課題
  • 2020年の展望:RPAによる自動化拡大のチャレンジを見極めよ
     

<講演・プレゼンテーション>

  • SREにみるDevOpsのI&Oエンジニア像
  • RPA 2020:進化の方向性を見極める
  • RPA 2020:適用拡大の壁を乗り越えよ

 

略歴

これまで25年以上にわたって積み上げてきたIT業界でのキャリアを生かし、ガートナー ジャパンにおいては、ITオペレーション分野を中心とした市場動向分析と提言を行っている。

ガートナー ジャパン入社以前は、国内・外資系ベンダーにおいて、製品/ソリューション・マーケティング、製品マネジメント、デジタル・マーケティング、イベント、チャネル、広報、アナリスト・リレーションなどの各種マーケティングや新規市場開発業務を担当。また、業務系システムの設計・開発・サポート、インフラ系のシステム・コンサルタント、バックライン・サポートのエスカレーション・エンジニアなど技術系の職種も多数経験。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学修士課程修了 (MBA)。

ビジネスを成功に導く ガートナーのサービス

ガートナーのエキスパートから提供する、確かな知見、戦略的アドバイス、実践的ツールにより、ミッションクリティカルなビジネス課題の解決を支援します。

ガートナー・コンファレンスにご参加ください

ガートナーの各種コンファレンスでは、CIOをはじめ、IT投資、導入、運用管理にかかわるすべての意思決定者に最新・最適な情報とアドバイス、コミュニティを提供します。

ニュースレター「Gartner News」へご登録ください

「Gartner News」はITの各分野を幅広くカバーした「皆様のビジネスとITを成功に導く情報」をお届けいたします。

ご登録のEメールアドレス宛てに、最新リサーチ情報、コンファレンス開催情報などをお届けいたします。