Gartner
プライバシー・
ポリシー

発効日:2020年9月

Gartnerとその関係会社は、お客様に関する情報の保護に万全を尽くしています。このプライバシー・ポリシー(「本ポリシー」)には、当社のお客様の個人情報の取扱い方に関する大事な情報が記載されておりますので、注意深くお読みくださいますようお願いいたします。

本ポリシーを発信するGartner各社

本ポリシーにおいて、「当社」「私たち」又は「Gartner」とは、ガートナー・インク及びここに記載されているGartnerの名で事業を行っているグループ各社を指します。www.gartner.comのサイトを通じてリンクされている一定のGartnerの製品若しくはサービス、又は、当社と異なるビジネス・モデルで運営され、それぞれ独自のプライバシー・ポリシーを有するGartnerグループの各社には、本ポリシーは適用されません。本ポリシーが適用されない会社には、Evanta、Gartner Digital Performance Benchmarks、Gartner Consumer and Culture Insights、Gartner Digital Markets Companies of Capterra、GetApp 及びSoftware Adviceが含まれます。

Gartner及び全グループ会社は、本ポリシーの対象となる個人のお客様に関する情報を取り扱います。当社グループ各社のリストはここをご参照ください。    

当社連絡先

本プライバシー・ポリシーに関するご質問、ご意見、ご要望は、データ保護オフィス(Date Protection Office)宛てとし、privacy@gartner.comまたは以下に記載の住所へご連絡ください。


Global Data Protection Office Legal Department
 56 Top Gallant Road
 Stamford, CT 09602
 USA

はじめに

本ポリシーは、当社がどのように個人情報を収集し使用するか、また、お客様の個人情報の使用に関するお客様の選択肢や権利について記載しています。

本ポリシーは、お客様が

  1. ニュースレター、アプリ、拡張機能、ウェビナー及び電子書籍を含む当社の製品もしくはコンファレンスへの興味を表示し又は契約を締結した場合、また、Gartnerのアカウントやライセンスを有効化した場合、
  2. Gartnerのコンファレンスに参加された場合、又は
  3. 当社のウェブサイト(当社の公開されたウェブサイト及び会員向けウェブサイトを含む)やソーシャル・メディアのサイトを閲覧された場合

の、当社によるお客様の情報の使用に関する運用をご説明します。

本ポリシーは、当社の調査又は診断ツールを通じてお客様から収集された情報にも適用されます。調査や診断に参加される前に追加の秘密保持に関する通知が表示される場合があります。そのような調査や診断に関する秘密保持に関する通知が本ポリシーと一致しない場合には、調査や診断に関する秘密保持の条件が本ポリシーに優先するものとします。当社は、調査又は診断ツールを通じてお客様から収集した情報を、マーケティング目的でお客様に連絡するために使用することはありません。

シェアード・サービス・リーダーシップ・カウンシルに参加される場合、下記の「シェアード・サービス」に関する特別条件のセクションをご参照下さい。

本ポリシーは、当社がお客様から直接ご提供いただいた情報のみならず、当社が第三者などの別の情報源から入手した情報にも適用されます。

1. 当社が収集するお客様に関する情報

1.1 データの収集及び使用

当社がお客様から直接又は以下の情報源から入手する情報

  • Gartnerグループ内の場合を含めた第三者からの照会
  •  LinkedInをはじめとした、ソーシャル・メディアのサイト及びその他のインターネット上の公開サイト、並びに
  • 電話帳、新聞、インターネットのサイト、商業的に利用可能なマーケティング・リスト、登記簿や公的記録などの公開の情報源

当社は、お客様に関するこのような情報を収集します。

  • 氏名、役職名、連絡先、及び会社名などの個人情報。
  • お客さまとの間の連絡のやり取り。
  • お客様自身がソーシャル・メディアに投稿する際に提供される情報。

当社は、情報を使って、例えばこのような活動を行います。

  • ベンダー・ブリーフィング又はコンファレンスやウェビナーの詳細の連絡をするなど、法人のお客様との連絡及びその他の業務上の連絡を通じた業務の促進。
  •  社内でのサービス向上のための分析及び調査。
  • 当社のサービスや製品について、お客様が興味を示す可能性があるマーケティング活動、又は当社の業務やブランドのプロモーションでの活用。
  • 当社のウェブサイトの管理、苦情の調査及びお客様サービスの提供。
  • お客様との関係の管理及び当社の事業やブランドのプロモーションのためのソーシャル・メディアのコンテンツの監視。

このような理由から情報を使います。

  • 当社の義務を履行し、また当社の契約上の権利を行使するために必要です。
  • 適用される法律又は規制を遵守する上で必要です。
  • 当社は、以下の行為を行う正当な事業上の利益を有しています。
    • 当社の事業やブランドを管理しプロモーションすること。
    • 当社のサービスを提供し、また改善すること。
    • 事業を運営すること。
  • 当社は、お客様からご自身の情報をマーケティングに利用することについて同意をいただいています(法律で義務付けられている場合)。当社がお客様の同意に基づいて情報を使用する場合、お客様には 当社へのご連絡により同意を撤回する権利があります。

お客様が当社のバーチャルまたは会場で開催するコンファレンスにご参加された際に当社が収集する情報

当社は、お客様に関するこのような情報を収集します。

  •  お名前、会社の電子メールのアドレス、プロフィール写真、役職名、職業的興味及び希望した宿泊設備など、登録の際にお客様から提供された情報
  • コンファレンス参加中に、追加でGartnerリサーチや資料を受領するため、お客様が提供する情報(例:バッジスキャンやQRスキャン)
  • 対面開催のコンファレンスでの位置情報(RFID対応のバッジを使用している当社のコンファレンスにお客様が参加され、RFID対応のバッジ使用を拒否されなかった場合)
  • 当社のコンファレンスを記録した際に収集した情報

当社は、情報を使って、例えばこのような活動を行います。

  •   お客様の当社のコンファレンスへの参加を可能にする。
  • コンファレンスを運営する。
  • お客様が興味を示しそうなテーマに関するGartnerリサーチや資料を送付する。
  • 対面開催のコンファレンスでの位置情報を利用する(該当する場合)などして参加者のコンファレンスへの興味及び参加状況を分析する。
  • 動画を利用して当社コンファレンスのマーケティングを行う。
  • 一定のコンファレンスの様子の記録を興味のある取引先、参加者へ提供し、又は当社ウェブサイトやGartnerのソーシャル・メディアのサイトを通じてオンラインで提供する。

このような理由から情報を使います。

  • 当社の義務を履行し、また当社の契約上の権利を行使するために必要です。
  • 適用される法律又は規制を遵守する上で必要です。
  • 当社は、以下の行為を行う正当な事業上の利益を有しています。
    • 当社の事業やブランドを管理しプロモーションすること。
    • コンファレンス事業を運営すること。
    • 当社のサービスを提供し、また、改善すること。
    • おもてなし及び健康・安全の目的のために関連情報を収集すること。

当社が

  • 当社の一般及び会員向けウェブサイト
  • 当社のアプリ及び「Gartner Everywhere」というブラウザ拡張機能
  • フェイスブックやツイッターなどのGartnerのソーシャル・メディアのサイト

の利用者から収集する情報

当社は、お客様に関するこのような情報を収集します。

  • 連絡先情報、オンライン・アンケートへの回答又はフィードバック・フォームを入力する際などにお客様自身が当社のウェブサイトに入力する情報
  • 電子メール版のニュースレターを購読なさる際にお客様自身が提供する氏名、電子メールのアドレス、役職名などの情報
  • お客様がオンライン・アカウント又は会員アカウントに登録する際にお客様からご提供いただく、氏名、役職名、団体、団体住所、直通電話番号、写真及び人物情報の詳細を含む情報
  • お客様がオンライン・アカウント又は会員アカウントをお持ちの場合、ログインの認証情報並びにお客様のこれらのサービスの使用及び嗜好に関する情報
  • お客様がご自身のGartnerのアカウントをご自身のLinkedInのプロフィールとリンクする場合、お客様のプロフィール写真を含むお客様のプロフィールから当社が収集する情報
  • お客様がGartner Everywhereご利用中に閲覧されたウェブページのURL

当社は、情報を使って、例えばこのような活動を行います。

  • お客様が各種機器を通じてオンラインでお客様のGartnerのアカウントにアクセスできるようにする。
  • 当社のウェブサイト、拡張機能及びアプリでの体験をお客さま一人ひとりにあったものにする。
  • 当社のウェブサイト、拡張機能及びアプリを管理する。
  • お客様のバックグラウンド及び経験を基にしたピア・ネットワーキングの機会の提供を可能にする。
  • よりカスタマイズされたお客様サービスを提供する。
  • 苦情を調査する。
  • お客様との関係の管理及び当社の事業やブランドのプロモーションのためにソーシャル・メディアのコンテンツを監視する。

このような理由からこの情報を使います。

  • 当社の義務を履行し、また当社の契約上の権利を行使するために必要です。
  • 適用される法律又は規制を遵守する上で必要です。
  • 当社は、以下の行為を行う正当な事業上の利益を有しています。:
    • 当社のウェブサイトやソーシャル・メディアのツールを通じて、当社のブランド及び事業のプロモーションを行うこと。
    • 当社のウェブサイトのセキュリティ上の違反行為を試みる動きを監視、調査及び報告すること。
    • Gartner Everywhere の拡張機能及び当社のアプリを含みまたこれらの限らない当社のサービスを提供し、また改善すること。
    • 事業を運営すること。
  • 当社は、お客様からご自身の情報をマーケティングに利用することについて(法律で義務付けられている)同意をいただいています。当社がお客様の同意に基づいて情報を使用する場合、お客様には当社へのご連絡により同意を撤回する権利があります。

当社が当社のウェブサイト及びアプリのユーザーから収集する情報

当社は、お客様に関するこのような情報を収集します。

  • 機器情報(機器のブランドやモデル、スクリーンのディメンションなど)、固有識別番号(IPアドレス及び機器IDなど)及びブラウザ情報(URL、ブラウザの種類、閲覧したページ、アクセス日時など)などの当社のウェブ・ログにキャプチャされた情報、位置情報並びにその他の機器固有の情報、インターネット接続情報
  • 広告情報(広告のサイズ/タイプ、アド・ビュー、広告の場所/フォーマット、広告への反応等のデータなど)
  • 挙動情報(個人にリンクされ、ユーザー・プロファイルを創出するために使用されることのある個人の挙動や推定される興味に関する情報など)
  • 当社のクッキーによってキャプチャされた情報 (当社の クッキー・ポリシーを参照ください。)

当社は、この情報を使って、例えばこのような活動を行います。

  • 当社のウェブサイトでの体験をお客さま一人ひとりにあったものにする。
  • 当社のウェブサイトを管理する。
  • ユーザー体験及び当社のウェブサイトの向上のための統計及び傾向分析を実施する。
  • より良い、また、よりカスタマイズされたお客様サービスを提供する。
  • 苦情を調査する。

このような理由からこの情報を使います。

  • 適用される法律又は規制を遵守する上で必要です。
  • 当社は、以下の行為を行う正当な事業利益を有しています。
    • 当社のウェブサイトのセキュリティ上の違反行為を試みる動きを監視、調査及び報告すること。
    • 当社のウェブサイトのパフォーマンス及びユーザー体験の向上を図る。
    • お客様の体験をカスタマイズする。

当社が調査や診断を受ける参加者から収集する情報

当社は、お客様に関するこのような情報を収集します。

  • 氏名、役職名、連絡先、及び会社名などの個人情報
  • 雇用主から提供される人口統計学的情報
  • 調査や診断のための質問への回答

当社は、この情報を使って、例えばこのような活動を行います。

  • 調査及び診断を検証・分析する。
  • 集計されたベンチマークのデータセット及びレポートの作成又は更新を含む一般的なリサーチを行う。
  • サービスを提供する。
  • 新製品及び新サービスを開発する。

このような理由からこの情報を使います。

  • 当社は、以下の行為を行う正当な事業利益を有しています。
    • ベンチマークデータ及び分析の提供及び更新
    • 当社の製品及びサービスの検証・更新

1.2 特別な種類の情報

一定のタイプの個人情報については、より慎重な扱いが必要です。例えば、健康、障害、人種、民族的帰属、犯罪(及び犯罪容疑)、政治的意見、生体情報又は宗教などに関する情報です。これらの情報を開示するかどうかはお客様のご意向によりますが、当社は、当社がお客様に関するこのような情報を収集・受領した場合、当社は、その情報の種類、使用方法及び使用する理由を特定します。

 

お客様が当社のバーチャルまたは会場で開催するコンファレンスにご参加された際に当社が収集する情報

当社は、お客様に関するこのような情報を収集します。

  • 特定の信教又は健康状態を示す可能性のある食事に関する特別な注意事項
  • お客様が当社に開示する心身上の能力又は機能の障害に関する情報

当社は、この情報を使って、例えばこのような活動を行います。

  • 当社のコンファレンスの参加者に適したおもてなしをご提供する。

このような理由からこの情報を使います。

  • お客様ご自身から、当社に情報をご提供いただくことをもって、当社が当該情報を使用することについての同意をいただいております。当社がお客様の同意に基づいて情報を使用する場合、お客様には当社へのご連絡により同意を撤回する権利があります。

1.3 追加の情報

上記の正当な利益のために当社が情報を収集し使用する場合、正当な利益が認められるのは、お客様の個人情報の保護に対するお客様自身の利益又は権利が当社の正当な利益に優越しないと判断される場合に限ります。お客様の個人情報に関して適用される当社の利益に関するさらなる情報については、当社までご連絡ください。

当社のウェブサイト及びオンラインのサービスは、18歳以上の方々を対象としています。当社のオンラインのサービスは、18歳未満の方がご利用いただくものとして提供されているものではありません。

特定の状況(例えばお客様のGartnerのライセンスを有効化するときなどに)では、お客様から必要な個人情報をご提供いただけないと、当社が契約上の義務を履行できず、また、お客様に製品やサービスをお届けすることができません。このような場合、当社はその旨ご説明をします。

記録されたGartnerとのコミュニケーション

トレーニング、品質向上、および研究目的のため、通話やウェブ会議の録音・録画をお願いする場合があります。 そのような記録は全て機密として扱われます。 お客様には、通話やウェブ会議の録音・録画を拒否する機会が与えられます。 通話やウェブ会議がすでに進行中の場合は、録音・録画をオフにするように依頼することができます。

同僚とのコミュニケーション

お客様は、当社のウェブサイトやアプリケーション上で、当社又はその子会社からの情報を同僚に発信するために”send-to-colleague”機能の使用をされる場合があるかもしれません。この機能をご提供するため、当社は、お客様や同僚の氏名及びメール・アドレスをお客様にお伺いするかもしれません。当社は、このようなデータを電子メールが発信された後には、保持しません。お客様の氏名及び電子メール・アドレスは、同僚に発信されるコミュニケーションに含まれる可能性があることにご留意下さい。

支払カード情報

お客様が当社の製品またはサービスのお支払いに支払いカードのご利用を選択された場合、当社はお客様の支払いカードに関連付けられたお客様の個人情報を収集します。当社はこの個人情報をお客様によるお支払いと不正取引防止のために使用します。当社は、お客様の同意に基づき上記行為を行います。

お気に入り

会員向けウェブサイトの「お気に入り」機能により、お客様は、会員向けのお気に入りリストで入手可能な内容を保存したり、ラベル、タグ及びメモを保存した内容に追加したり、他の会員と内容やメモを共有したり、他の会員から内容やメモを受領したりすることができます。当社は、お客様が保存した内容、作成したフォルダー、お客様が作成した保存内容やフォルダーに追加するタグ、ラベル又はメモ及びお客様が共有する一切の内容を含む「お気に入り」の使用に関する情報を確認し、そのような情報について、お客様が興味を持たれると当社が考える情報、ツールおよびその他のGartnerのサービスをお勧めするために使用する場合があります。「お気に入り」に関するお客様の情報には、Gartnerのみがアクセスでき、お客様が共有することを選択されない限り、他のGartnerのお客様から見られたり、共有されたりすることはありません。

制限エリア

お客様が当会社のウェブサイト上の制限されたエリアにアクセスされた場合(ブラウザ又はアプリケーションを経由して)、当社は、お客様によるリサーチ資料、デシジョン・サポート・ツール及び他の当社が提供するオンライン又はオフラインの情報へのアクセス並びに使用に関する情報を収集します。

一般的なベンチマーキングおよびリサーチを目的とする場合

Gartnerとその関連会社は、検証、調査、ベンチマーク及び製品開発を目的として、調査または診断を通じて開示された情報、他の方法で提供された情報、又はGartnerとその関連会社が作成した情報(総称して「リサーチデータ」といいます。)を使用します。情報収集に先立って特段の通知をしない限り、リサーチデータは総計で開示をし、匿名形式で提示をし、調査又は診断に参加された団体または特定の個人を情報主体として(直接的又は推論により)特定することのできる情報を含むことはありません。 リサーチデータへアクセスすることができるのは、Gartnerの製品やサービスを提供するために必要とする者に制限されます。

2. 当社がお客様の情報を開示する場合

当社は、以下のような場合に、第三者にお客様の個人情報を開示することがあります。

  • 上述の目的のためにデータを処理するGartnerグループの会社に開示する場合。
  • お客様の同意がある場合(例えば、お客様がバッジスキャンを許可し、またはオンラインのスポンサーセッションに参加することにより、出展企業に個人情報の詳細を提供された場合)。
  • 当社が個人情報を処理するために使用するITシステムや印刷その他の技術的サービスのサプライヤーなど、当社に代わって取引先の連絡先のデータベースやその他のITシステムの保守点検や維持の作業を行う第三者に対して開示する場合。
  • 当社の専門アドバイザー(監査役や弁護士など)や当社のコンファレンスの開催場所等、当社に対してサービスを提供するうえでお客様の情報にアクセスする必要がある第三者に対して開示する場合。
  •  適用ある法令を遵守するため、権利、安全及び資産の保全のため、また、公的機関からの適法な要請に応じるために開示する場合(国防又は法律の執行を目的とした適切な状況での情報の開示など)。
  • 適用ある法律に服することを条件として、Gartnerの合併や売却、当社の資産の全部もしくは一部の移転、又はそのような取引に関連したその他の法人としての変更、あるいはそのような取引に関する事前検討に際して情報を開示する場合。

個人情報は、匿名化や集計化をするともはや個人情報としての性質が失われるため、お客様の個人情報にそのような処理を行ったうえで共有する場合があります。

使用情報

当社は、クライアント組織との間で、当該クライアントの従業員が当該ウェブサイト及び当該ウェブサイトから入手可能な情報をどのように利用したかについて、共有する場合があります(例えば、従業員がウェブサイトの一定の特徴をどのように使用したか、使用の傾向、いずれの特徴が会員の従業員に最も人気かなど)。

3. データ主体の権利

お客様は、一定の状況において、お客様の個人情報に関して一定の権利を有しています。それぞれの権利及び個人がその権利を行使するために必要な措置の概要を以下に示します。もしお客様がこれらの権利を行使することを希望される場合は、 当社にご連絡下さい。 ご連絡に際しては、適切な身元確認情報(お客様のお名前、住所、電子メールのアドレス又はその他合理的に必要とされる情報)を添えてください。

当社は、これらのいずれかの権利を行使する旨のご要望があった場合は、可及的速やかに、またいかなる場合もご要望を承ってから1か月以内に、ご要望に対して当社が取ったアクションについての情報をご提供します。ただし、この期間は、ご要望の内容が複雑又は多数であった場合などの一定の状況では、さらに2か月延長される場合があります。

こうした情報は通常無償で提供されますが、ご要望が繰り返し行われているときをはじめとして、ご要望が明らかに根拠を欠くものである場合や過剰なものである場合は合理的な金額を手数料としてご請求するか、又はご要望への対応を拒否することがあります。手数料が発生する場合には、ご要望への対応を始める前にその旨ご連絡いたします。

ご要望に対応する前に、お客様の身元を確認するために追加の情報を求めることがあります。

権利

どのように権利を行使できるかについて

ご自身の個人情報にアクセスし、又は訂正する権利

お客様には当社が有するお客様自身の個人情報にアクセスし、また、(ほとんどの場合)情報の写しを受け取る権利があります。当社が保有するお客様に関する情報が正確でなかった場合は、それを訂正する権利もあります。

お客様の個人情報の使用を制限する権利

お客様には、以下のいずれかの場合には、お客様の個人データの処理を制限するよう求める権利があります。

  • 処理が違法であるが、それを削除するのではなく使用を制限することを希望される場合。
  • お客様の個人データの正確性に対する異議があった場合、当社は、お客様の個人データが正確であることを証明し又は是正するまでの間、お客様の個人情報の使用が制限されます。
  • 当社はもはや個人データを処理する目的では必要としないが、お客様が法的請求に関連して当社が個人データを保持することを要請される場合。
  • お客様が、データの処理に反対する権利を行使した場合。この場合、当社は、当社に処理を続けるやむを得ない正当な理由があるか否かを検証するための措置を講じるまでの間、お客様の個人情報の使用が制限されます。

お客様の個人情報の削除を要請する権利

お客様には、一定の状況では、お客様自身の個人情報を削除するよう求める権利があります。なお、当社がお客様に対するマーケティング関係の連絡を控えることをお客様が希望される場合、それを確実にする最善の方法は、今後はお客様に連絡をとらないことになっていることがわかるよう、お客様の情報に「連絡不可」のタグを付けたうえで保持させていただくことであることを申し添えます。

また、例外的状況では削除要請を拒否することがあります。例えば、法的義務を遵守するために、又は法的請求の立証、実施もしくは防禦のために個人情報が必要である場合などです。

お客様の個人情報の処理に反対する権利

お客様は、当社がマーケティング目的でお客様の個人情報を使用することに反対することができます。

また、処理を行う根拠として当社が正当な利益を上げた場合でも、お客様はご自身の個人情報の処理に反対することができます。その場合、当社は、当社が処理を行うことが、データの処理の停止を当社に求めるお客様の利益、権利及び自由に優越するといえる程度のやむを得ない正当な根拠に基づくものであること、または、法的請求の立証、行使又は防禦のためにデータを引き続き処理することが必要となる特殊な状況であることを証明するまでの間、お客様の個人データの処理を中止します。

データのポータビリティに関する権利

ほとんどの場合、お客様には、お客様から当社にご提供いただいた個人データを、構造化され、一般的に利用され、機械により読み取れる形式で受け取り、また、技術的に可能なときは、これを他のデータ管理者に移転する権利があります。

監督官庁に苦情を申し立てる権利

お客様は、お客様の個人データを当社が処理することに反対される場合は、居住地、勤務地又はデータ保護法違反が発生したと主張される場所の所在する国のデータ保護担当官庁(以下「担当官庁」)に苦情を申し立てる権利があります。

当社は、EU及びスイス所在のデータ主体の個人情報について、当社のプライバシー・ポリシー及びこれに関連するアクションに関する一切の紛争が担当官庁の聞き取り調査に服することに同意し、そのような担当官庁の決定に従います。関連する担当官庁については、当社へご連絡ください。

4. 国際的移転

Gartnerはグローバル企業であり、そのため、個人情報を他のGartnerのグループ会社、又はお客様の居住国以外のサプライヤーに移転する場合があります。Gartnerは、個人情報を保護し、そのような移転が適用ある法律に従って行われることを確実にするために合理的に考えられるあらゆる措置を講じます。

Gartnerは、本ポリシーの対象となる個人のお客様の個人情報を欧州経済領域(EEA)外のサーバー又はデータベースに移転し保持する場合があります。これらの国のなかにはEEAと同等のレベルの情報保護法に基づく保護が実施されていない国もあります。

Gartnerが事業を行っているEEAの域外の国にデータを移転することがあります。Gartnerがオフィスを設けている国のリストは、 こちらをご参照ください

EEAの域外へのデータの移転のため、全てのGartnerの法人は、欧州(EU)委員会承認の標準的契約条項を含むグループ内契約を締結しています。全てのGartnerの法人は、同等の技術的、物理的、また、運用上の安全管理を保持しており、当社のデータ保護に関するポリシー及び手続、適用法、情報の収集及び使用を規律する当社のお客様及び会員との間の契約諸条件を遵守することが求められます。

5. 保管期間

当社が収集したお客様の個人情報は、当該データを取得した法的根拠、あるいは新たな法律/規制上の義務によって当社がそれを保持することが必要とされるかどうかに基づいて、それを収集した目的を遂行するために必要な限り保持されます。

一般的には、これは、お客様と当社との関係が続いている限り、また、

  • 税務及び会社関連の法令によって義務付けられる期間、及び
  • お客様が当社に対して請求を提起し、当社があらゆる法的な請求において自社を防禦するために必要な期間(これは通常、取引関係の継続期間に現地の法律の下の時効期間に相当する期間を加えた期間となります。)

に渡って個人情報を保持するということを意味します。

6. お客様の情報に関する選択

当社は、お客様の情報の使用について、お客様自身が選択権を有することが重要であると考えています。当社は、本ポリシー(又はコンファレンスもしくはサービス独自に定めるプライバシー・ポリシー)に記載されているようにお客様の情報を使用します。お客様の情報を本ポリシーに記載されていない目的に使用しようとする場合は、事前にお客様の同意をいただきます。

マーケティング関係の連絡

お客様がマーケティング関係の連絡を受け取ることを希望されない場合は、当社は、お客様のご意向を尊重します。お客様は、 このアドレスへの連絡により、マーケティングに関する好みの選択を変更することができます。マーケティングに関する連絡用の電子メール・アドレスを当社にお知らせいただいている場合は、解除用リンクや当社からの電子メールの最後に記載されている指示の欄からいつでもオプトアウトすることができます。なお、オプトアウトのリクエストがあった場合でも、サービス関係の連絡は引き続きお客様にお送りします。当社は、お客様から同意をいただいている場合や適用ある法律によって許容される場合を除き、(当社の子会社・関係会社以外の)第三者に対し、その第三者の販売促進やマーケティング目的のためにお客様の情報やその他の情報を販売し又は共同利用することはありません

Gartner Everywhere

Gartner Everywhereはグーグル・クローム(Google Chrome)の拡張機能で、お客様のブラウザ上に簡単にアクセスできるポップアップを表示してリアルタイムにブラウジングしているウェブサイトに関するリサーチを行うことで、お客様がGartnerでの体験をカスタマイズすることを可能にします。お客様は、以下の操作によって簡単にこの機能やこの機能によるURL情報の収集を無効化することができます。

  1. ブラウザのウィンドウの上部にあるGartner Everywhere の拡張機能ボタンをクリックする。
  2. 緑のトグル・ボタンをクリックしてオフにする。
  3. 拡張機能をオフにする期間を選択する。
  4. 選択した期間が経過すると、拡張機能は自動的に再開されます。

コンファレンス

お客様が参加される当社のコンファレンスでは、離れた様々な場所からスキャンできる特別な識別子の付いたRFIDチップが内蔵されたコンファレンス・バッジが発行されることがあります。当社は、RFIDの情報を使用して、コンファレンス体験を管理および改善し、当社の製品およびサービスに対するフィードバックや関心を求める場合があります。 当社は、RFID情報を第三者(当社の子会社および関連会社以外)に、第三者のマーケティング及び宣伝のために販売又は共有することはありません。 お客様は、登録デスクのコンファレンススタッフに対し、非RFID対応バッジを要求することができます。

当社はコンファレンスにおいて出展企業が参加者のバッジをスキャンすることを許可します。 お客様が、出展企業のブース又は出展企業のセッションやその他催しに参加する際に、出展企業にバッジのスキャンを許可することを選択した場合は、その出展企業に連絡先の詳細を提供することに同意したことになります。 このような方法でお客様が出展企業に共有することを選択した情報の出展企業による使用は、各出展企業のプライバシー・ポリシーに準拠します。 バッジのスキャンは任意であり、お客様は出展企業によるバッジのスキャンを拒否することができます。

7. セキュリティ

当社は、不正アクセスを防ぐために、手続的、技術的及び物理的な面からセキュリティ措置を実施しています。これらの措置にもかかわらず、インターネット上では完全に保護されたデータ送信を実現することは不可能で、当社は、お客様が当社のウェブサイト又はアプリを経由して送信する情報のセキュリティを保証又は担保することはできず、また、そのような保証・担保はしておりません。お客様がGartnerのアカウントやサービスにアクセスする際に使用する認証情報を秘密に保管する責任はお客様自身の責任です。また、不正なアクティビティが疑われる場合には直ちに当社にご報告ください。

当社は、情報へのアクセスを当社のプログラム、製品及びサービスを運営、開発、改良及び実施する目的からその情報にアクセスすることが必要な従業員、請負人及び代理人のみに制限するよう合理的な努力をしています。

8. クッキー及び類似の技術

クッキーとは、お客様がオンラインのサイトを閲覧した際にウェブサーバーがお客様のコンピューターや携帯電話又はその他のインターネットが使えるデバイス上のブラウザに送信する特別な識別子を含んだ小さなテキストファイルです。クッキーやこれと類似の技術は、ウェブサイトを効率的に運用するため、及びお客様のオンラインでの好みの選択に関する情報を収集するために広く用いられています。ここでは、説明を簡単にするために、これらの技術を総称して「クッキー」ということにします。

当社のウェブサイトのページには、ウェブ・ビーコンと呼ばれる電子的画像(透明GIF、タグ又はピクセルとも呼ばれます。)が含まれている場合があります。これは、当社のページを閲覧してくださったお客様の人数を数えるためのものです。ウェブ・ビーコンは、クッキーの数、ページを閲覧した時間や日付、及びウェブ・ビーコンが置かれたページの説明などの限られた情報のみを収集します。当社のウェブサイトに第三者の広告主が置いたウェブ・ビーコンが含まれている場合もあります。これらのビーコンには、お客様を直接的に特定できるような情報は含まれません。

また、当社は電子メールのメッセージやニュースレターにWebビーコンを含め、お客様がメッセージを開いたかどうかを追跡します。 当社はこの情報を使用してサービスをカスタマイズし、オンラインコンテンツ、広告キャンペーン、ならびに当社がサイトを通じて提供する製品およびサービスの全体的な有効性を測定します。 フラッシュクッキーはブラウザのクッキーとは動作が異なり、ウェブ・ブラウザで利用可能なクッキー管理ツールはフラッシュクッキーを削除しません。 フラッシュクッキーの管理方法の詳細については、アドビ社のウェブサイトにアクセスし、グローバルプライバシー設定パネルで変更することができます。

当社がどのようにクッキーやその他のウェブ技術を利用するかに関するより詳細な情報は、 当社のクッキー・ポリシーをご参照ください。

9. シェアード・サービス

シェアード・サービス・リーダーシップ・カウンシル(「シェアード・サービス」)は、それ自体、お客様と他の方とのつながりを促進するものです。シェアード・サービスのウェブサイトを利用する場合、お客様の氏名、役職、団体名、会社のメール・アドレス、電話番号及び会社の住所を含む連絡先情報の一定の部分を他のシェアード・サービスのユーザーと共有することに同意するものとします。

シェアード・サービスは、お客様に、プロセス・サーベイ及びアスク・クエスチョンを含む調査への参加を推奨します。プロセス・サーベイに参加された場合、お客様の会社名は、お客様の質問に対する回答に該当する四分位数及び/又はその質問へのお客様の回答に属することになります。お客様がアスク・クエスチョン機能を使用する場合、お客様の会社名及び氏名は、その回答に属することになります。アスク・クエスチョンに回答する場合、お客様の個人名及び会社名は、お客様の回答及び/又はアスク・クエスチョンに追加された一切のコメントの隣に表示されます。

10. その他

10.1 リンク

当社は、Gartnerの製品、プログラム又はサービスではない外部のウェブサイトやリソースへのリンクを設けています。これらのウェブサイトやそこでのプライバシーの取扱いは当社の管理外であり、これらのサイトでお客様が提供される情報には、本ポリシーではなく、これらのサイトのプライバシー・ポリシーが適用されます。

10.2 本ポリシーの変更

当社は、随時、本ポリシーの変更やアップデートを行うことがあります。本ポリシーに何らかの変更が行われた場合は、アップデートされたバージョンを本ウェブサイトに掲示します。当社による情報の取扱方法やその変更について常にご承知おきいただけるよう、定期的にこのウェブサイトをご確認されることをお勧めいたします。本ポリシーの変更は、このウェブサイトに掲載されたときに有効になります。

11. カリフォルニア州におけるプライバシーの権利および収集に関する通知

カリフォルニア州法では、当社が「個人情報」(カリフォルニア州消費者プライバシー法(「CCPA」)の定義によります)をどのように収集、使用および共有するかについての追加情報をカリフォルニア州居住者に対し提供するよう求めています。

当社が収集する個人情報のカテゴリー

ユーザーから収集するまたはユーザーに関する特定の情報について、本ポリシーの第1条およびその他の条項において詳細に説明しています。当社が収集する個人情報のカテゴリーは以下のとおりです。

  • 個人を識別する情報(氏名、役職名、連絡先、会社名など)
  • インターネットやその他ネットワークまたはデバイスでの活動(閲覧履歴またはアプリの使用など) 
  • 個人についての推論データ
  • 個人を特定し、またはその個人と合理的に関連付けることが可能なその他の情報

個人情報を使用するカテゴリー 

当社は、上記で特定した個人情報のカテゴリーを当社の事業目的のために開示することがあります。当社は、ある事業のために収集または処理された情報が、その事業目的または別の互換性のある事業目的のために合理的に必要または相応である場合に使用できるものとします。

個人情報の販売 

CCPAは個人情報の「販売」事業に対して一定の義務を課しています。CCPAおよび現行の規制指針の定める「販売」の定義に従えば、当社は、現在および過去12か月間においてそのような活動(16歳未満の未成年の個人情報の「販売」を含みます。)に関与していることはないと考えています。当社は、本ポリシーの第1条および第2条に従い、一定の情報を共有します。当社は、例えば、当社のクッキー・ポリシーで説明しているように、第三者がクッキーを用いてユーザーの活動について一定の情報を収集することを認めています。  

個人の権利 

カリフォルニア州法は、ユーザーに一定の権利を与え、次の請求を認めています。

  • 当社が過去12か月間に収集または開示したユーザーの個人情報のカテゴリーを提供すること、そのような情報の情報源のカテゴリーを提供すること、ユーザーの個人情報を収集または販売するビジネスまたは商業的目的を提供すること、および当社が個人情報を共有する第三者のカテゴリーを提供すること。
  • 当社が保有するユーザーについての一定の情報へアクセスさせ、および/またはそのコピーを提供すること。
  • 当社がユーザーについて保有する一定の情報を削除すること。

ユーザーは、当社が提供する金銭的なインセンティブ(もしあれば)についての情報を受け取る権利が与えられることがあります。また、一定の権利の行使に対して差別されない(適用法規の定めに従います)権利もあります。一定の情報については適用法規で定めるそのような請求の対象外となることがあります。例えば、当社は、ユーザーにサービスを提供するため、および適用法規を遵守するため、一定の種類の情報を必要とします。当社に一定の情報の削除を求めた場合、当社サービスへのアクセスまたは利用ができなくなることがあります。

これらの権利を行使しようとする場合は、privacy@gartner.comにメール、またはData Protection Counsel, Americas, Gartner, 1201 Wilson Blvd., Arlington, VAに書面を送付し、当社までご請求ください。当社がユーザーからの請求に対応するには、ユーザーの身元を確認する必要があります。ユーザーのために請求をする代理人を指定することも可能です。このためには、代理人がユーザーのために行動することを承認する書面または委任状で、ユーザーが署名したものを当社に提出していただく必要があります。この場合もユーザーには身元を直接当社に明らかにしていただく必要があります。

カリフォルニア州民法第1798.83条の定めにより一定の制限がありますが、カリフォルニア州居住者は、当社による、第三者に対する当該第三者のダイレクトマーケティングを目的とする情報開示に関する一定の情報を請求することができます。そのような請求をする場合は、本ポリシーの冒頭に記載されている宛先までご連絡ください。

カリフォルニア州オンライン・プライバシー保護法によるDo Not Trackシグナルに関する通知

Do Not Track(「DNT」)はユーザーが一定のウェブ・ブラウザで設定できるプライバシーに関する選択です。業界ではDNTに対応するための共通アプローチに向けて作業を行っているところであるため、当社ではブラウザに関連付けられたDNTシグナルを認識しまたは対応しておりません。Do Not Trackの詳細はこちらをクリックしてください。