アプリケーション戦略を立案する

デジタル・アプリの設計とレガシー・アプリの変革にアジャイル・プラクティスを取り入れる

 

リサーチ (英語) をダウンロード

アプリケーション戦略のためのテクノロジ・トレンドを活用して、業務、デリバリー、モダナイゼーションの変化を予測します。

「続行」ボタンをクリックいただくと、コンファレンス登録規約 および プライバシー・ポリシー 同意いただいたこととみなします。

連絡先情報

すべて必須項目となります。

  • ステップ 2 / 3

    「続行」ボタンをクリックいただくと、コンファレンス登録規約 および プライバシー・ポリシー 同意いただいたこととみなします。

    勤務先情報

    すべて必須項目となります。

    Optional Optional
  • ステップ 3 / 3

    「送信」ボタンをクリックいただくと、コンファレンス登録規約 および プライバシー・ポリシー 同意いただいたこととみなします。

    2025年までのアプリケーション予測トップ10

    未来のアプリケーションは、ビジネス価値を生み出す無限の可能性を企業にもたらします。アプリケーションはビジネス戦略を推進する主な要素となりつつあり、アプリケーション主導のビジネス戦略やプロダクトには、かつてないほどの可能性が秘められています。あらゆる業務の一部となっているにもかかわらず、多くの企業にとって、未来のアプリケーションの観点から思考することは、依然として困難です。

    アプリケーション主導のビジネスへの移行に伴い、ITリーダーはアプリケーション戦略を強化し、ビジネス問題の解決に向けた新しいビジョンを推し進め、アプリケーション・リーダーの働き方、デリバリ手法、近代化を推進する方法を変える可能性があります。

    この資料は、アプリケーション・リーダーのビジョン策定とデリバリ計画をサポートします。

    フォームに必要事項を入力し、ガートナーのリサーチ (英語) をダウンロードしてください。

    理解しておく必要のある重要なテクノロジを見極めるだけでなく、エキスパートとの1対1のセッションを通じて、そうした重要なテクノロジについて深く洞察することもできるようになりました。

    Kevin Switala

    VP & CTO, Gannett Fleming

    リーダーシップ・スタイルを変革し、成長の基盤を整える

    アプリケーション・リーダーは、デジタル・トランスフォーメーションを推進し、チーム内にイノベーションの機会を創出し、ビジネス・ユニットが生産性とカスタマー・エクスペリエンス (CX) を向上させることを可能にします。しかし、ビジネスの回復力を高めるためには、それ以上のことが求められます。アプリケーション・リーダーは、応答性の高いアジャイル・アプリケーション、効果的なアプリケーション・ポートフォリオ管理、IT/ビジネス部門のコラボレーションの向上を実現しなければなりません。

    アプリケーション・リーダーは、変化を促進し、効果的でダイナミックなアプリケーション環境をサポートする必要があります。

    アプリケーション開発とプラットフォーム -- デジタルビジネスへの需要は、デジタル・プロダクト開発へとつながるアプリケーション開発が重要となります。

    アプリケーション・リーダーの重要な課題にどのように対処するか

    プロダクト中心の傾向が組織に浸透するのに伴い、新しいデリバリ・スタイルに対応できるようアプリケーション・マネージャーの役割を進化させる必要があります。現在のアプリケーション・リーダーが今後どのような役割を果たし、どこで働き、デジタル・トランスフォーメーションの時代をどうリードするべきなのかを再定義することが非常に重要となります。

    2021年の最優先事項を設定

    ビジネス変化が加速し続ける中、アプリケーション・リーダーは、アプリケーションを適応させながら、進化する組織のニーズをサポートするという重要な課題に直面しています。今後1年から1年半の間に、アプリケーション・リーダーは、よりダイナミックなアプリケーション環境をサポートするために、変革を進めていかなければなりません。ガートナーの知見は、2021年以降に向けた勝利の戦略を設定し、実行するのに役立ちます。

    戦略的なIT/ビジネス部門のコラボレーションを推進

    未来のアプリケーションを推進しているほとんどの企業は、IT部門とビジネス部門のコラボレーションを増やしています。この傾向は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)により財務的にも破壊的な影響を受けているにもかかわらず、さらに強まっています。本資料では、アプリケーション・リーダーが戦略的なIT/ビジネス部門のコラボレーションを推進するために、ガートナーが実施した調査の結果をまとめています。

    トップレベルのコンポーザブル・アプリケーションを設計

    ガートナーのお客様でアプリケーションを担当している部門のほとんどは、アジャイル・チームとプロダクト中心のデリバリを試験的に導入し、初期段階で一定のビジネス成果を上げています。現在の目標は、より多くの業務をカバーするために、その規模を拡大することです。アプリケーション・リーダーは、ビジネス部門の一部からの反対を受けているだけではなく、はるかに多くの部門をカバーするためにアジャイル・コーチングを強化しなければならないといった障壁にも直面しています。本ウェビナーでは、こういった障壁を回避するための道筋をご紹介します。

    デジタル・トランスフォーメーションへの取り組みを加速

    アプリケーション開発組織は、デジタル・ビジネスを拡大し、継続的に価値を提供するために、デジタル・プロダクト・デリバリ組織に「転換」する必要があります。しかし、これは簡単なことではありません。アプリケーション・リーダーは、ガートナーの戦略的ロードマップを活用することで、組織をより機敏に、より迅速に、そして継続的な変化に適応できるように導くことができます。

    アプリケーション・リーダーに就任間もない方へ

    着任したばかりのアプリケーション・リーダーは、行動指針を策定し、人間関係を構築して見極め、自己のマネジメント・スタイルを確立する必要があります。ガートナーでは、アプリケーション・マネージャーが自身の役割を補強し、将来に備え、エンタプライズ・アプリケーションのアーキテクチャを改善するために活用できるリサーチをご用意しています。

    ビジネスを成功に導くガートナーのサービス

    ガートナーのエキスパートから提供する、確かな知見、戦略的アドバイス、実践的ツールにより、ミッション・クリティカルなビジネス課題の解決を支援します。

    エキスパートのプレゼンテーション
    をオンラインで視聴

    CIO および IT リーダー向けや、ソリューション・プロバイダー向けに、様々な分野における最新の知見をガートナーのエキスパートからご紹介しています。

    Gartner Articles

    ガートナー
    アプリケーション戦略&
    ソリューション サミット

    次の10年の間に訪れる大きなアプリケーション領域の変革を乗り切るために、アプリケーション戦略に関する視点や考え方を見直す必要があります。本サミットでは、既存のアプリケーションやインフラストラクチャを最適化するための最新のアプローチや、開発・統合のベスト・プラクティス、ビジネス変革を推進する最先端のテクノロジを紹介します。