「デジタルドリブンカンパニー」の実現に向け、デジタル化を推進

株式会社アシックス
(ASICS Corporation)

アシックスは、スポーツシューズをはじめとしたスポーツ用品市場でグローバルにビジネスを展開しています。さらなる成長のため、デジタルを軸にサービスを強化し「デジタルドリブンカンパニー」になることを企業戦略として掲げています。いままでの製品を中心としたビジネスにとどまらず、個々のお客様にパーソナライズ化されたサービスを拡充し、スポーツ体験に新たな価値を提供することを目指しています。

重要なビジネス課題

デジタルドリブンカンパニーの実現に向け、フロントの消費者向けプラットフォームの強化、およびバックエンド・システムの統合を進め、データに基づいたビジネスの意思決定や課題解決ができる環境整備が必要でした。

  • DTC (Direct to Consumer) ビジネスを強化
    • E-Commerce サイトのパーソナライズ機能を強化し、実店舗との連携などオムニチャネルの推進
    • デジタル人材の確保
    • 個々のお客様との接点を増やし、より利便性の高いサービスを提供し、ロイヤリティを向上
  • IT基盤の強化
    • マスタ・データ管理 (MDM) の実装
    • グローバル 25か所に分散されていた ERP のシングル・インスタンス化

ガートナ―によるサポート

以下のような領域において、ガートナーのサービスを活用いただいています。

  • 個別課題に対し、エキスパートとの直接対話(インクワイアリ)および担当エグゼクティブ パートナーからの知見およびガイダンスの活用
    • デジタル・コマース、デジタル・ビジネス領域について、ベスト・プラクティス、考え方、市場などについての確認およびそれらについてのディスカッション
    • 多様な人材を生かした効果的なコミュニケーションや振る舞いに関するガイダンス
    • 国内を始め、アジアやアメリカ、ヨーロッパ等グローバルの各地域における事例や市場動向の確認
  • メンバー間のネットワーキング
    • 海外同業他社とのディスカッション

ビジネス・インパクト

様々な取り組みにより、以下が実現されました。

  • 2020年度の E-Commerce の売り上げは前年比で倍増。今後は実店舗との連携によりオムニチャネル化を推進し、消費者にさらなる利便性を提供
  • 2020年12月には無料会員サービス OneASICSTM の登録メンバー数が394万人まで拡大。さまざまな顧客データをもとに、パーソナライズされたサービスを提供し、顧客のロイヤリティを向上
  • ERPのグローバル・シングル・インスタンス化がほぼ完了。アプリケーションやデータ連携が標準化され、データドリブンな意思決定やオペレーション領域の拡大
株式会社アシックス

業種:
製造業

売上高:
3,288億円 (連結、2020年12月期実績)

従業員数:
8,904名 (連結、2020年12月31日現在)

ガートナーのリサーチ・プロダクト&サービスにより、組織が最優先のビジネス課題についてより迅速でスマートな意思決定を下し、より大きな成果を獲得することを可能にします

ガートナーはデジタル化の推進において、頼りになる情報を提供してくれます。ITとは異なる専門性が必要となる領域でもあり、エキスパートからの知見を踏まえ、戦略策定や取締役会メンバーへの説明などを行っています

富永 満之 氏

株式会社アシックス 常務執行役員 IT統括部長

エキスパートのプレゼンテーションをオンラインで視聴

CIO および IT リーダー向けや、ソリューション・プロバイダー向けに、様々な分野における最新の知見をガートナーのエキスパートからご紹介しています。

Gartner is a trusted advisor and an objective resource for more than 14,000 enterprises in 100+ countries.

Learn more about how we can help you achieve your most critical priorities.