デジタル・イニシアティブを通じて次世代の医療を実現

Western Health

オーストラリアのビクトリア州で最も急速に発展している地域の1つに暮らす人口約100万人にサービスを提供するWestern Healthは、2018年に電子カルテシステムを導入しました。現在、既存の電子カルテデータベースを国内最大級の規模に拡張する過程にあり、患者に高品質で安全なサービスを提供しながら、地域社会のニーズの変化と増加に継続的に対応できるようなシステムを確立しています。

ミッション・クリティカルなビジネス課題

Western Healthでは、病院とコミュニティ・ベースのサービスを組み合わせて提供しています。主に以下のような優先課題があります:

  • 既存の電子カルテ(EMR)の利用対象を拡張して、大規模な患者基盤をサポートし、より広範囲に将来を見据えながら今後10年間にむけたデジタル化のプラン立案。
  • Western Health全体でのデジタル化の対象を拡張、病院のデジタル化についてのビジョンとプランニング、および設計。
  • リスク・マネジメントと継続的な改善を可能にするガバナンスと変更管理。

ガートナーによるサポート

Western Healthでは、ガートナーの豊富な知識とさまざまな専門分野のエキスパートを通じて、以下の事項を実行しました。

  • ベンダーのトレンドとパフォーマンスについて、ガートナー独自の見解を得ながら、持続可能性を長期的に確保。
  • ライセンスやモジュールへの投資など、EMRの対象範囲を優先付けするための、十分な情報に基づいた意思決定。
  • 独立したデジタル戦略のレビュー、および他の企業とのベンチマーク評価を実施。
  • デュー・デリジェンスに関する重要事項となる文書を客観的にレビュー。
  • 提案されたEMR運用開始後のガバナンスと体制についての妥当性を検証。

達成されたミッション

ガートナーのサポートを受けて、Western Healthは以下のような事項も実現しています。

  • より高いレベルでの内部効率、より多くの患者のセキュリティ、患者の安全性、および全体的な患者ケアの卓越性を実現
  • 価値の実証、およびテクノロジのビジョンとWestern Healthのより広範な目標との整合
  • ガートナー・エキスパートを通じて、革新的なアイデアの進展
  • 3か月という短い期間でEMRビジネス・ケース立ち上げに成功

業種:
ヘルスケア

従業員数:
6,500

コンタクト先:
Digital Health (旧EMR Program Director)

ガートナーのリサーチ・プロダクト&サービスにより、ミッション・クリティカルなビジネス課題を解決

ガートナーは様々なアナリスト、様々な経歴の持ち主、様々なガートナー顧客、様々なコネクション、などを通じて、豊富な知識を提供してくれました。それらにより、私は Western Healthに利益をもたらすことができました

Lily Liu

Digital Health (Previously EMR Program Director), Western Health

エキスパートのプレゼンテーションをオンラインで視聴

CIO および IT リーダー向けや、ソリューション・プロバイダー向けに、様々な分野における最新の知見をガートナーのエキスパートからご紹介しています。