デジタル・トランスフォーメーションによる未来への投資

Airservices Australia

Airservices Australiaは、データ/情報の管理を改善し、企業全体の意思決定を強化するために、デジタル・トランスフォーメーション戦略に投資しました。Airservicesは、従来のアナログなテクノロジを補強し、国内および世界のテクノロジ標準とプロトコルの要件を満たしながら、デジタル・テクノロジとクラウド・サービスの利用に尽力しています。

ミッション・クリティカルなビジネス課題

Airservices Australiaは、オーストラリアの空域を安全に輸送および航行させる国内の航空会社です。
Airservicesは、全社的な生産性、ナビゲーションの精度および安全性の向上を目標にITテクノロジを活用する組織へとシフトしており、従来のアナログ航空宇宙技術を補強することを目指し、大量のデータを処理するために情報管理、デジタル化、自動化、AIに投資しています。
こうした投資の鍵となるのは、信頼性の高いリアルタイムなデータと機械学習アルゴリズムを利用した分析ツールとして運用可能なデジタル・ツインを開発することです。これにより、重要な意思決定のために的確な情報が得られます。
オーストラリアのすべての空域を航行する際に、より安全で信頼できる予測可能な空の旅を提供し続けることを目標としています。

ガートナーによるサポート

ガートナーはAirservices Australiaを以下のような事項について支援しています。

  • 担当のエグゼクティブ・パートナーとの1対1のミーティング、戦略的アドバイス、ビジネスケースおよびRFPのレビューを受けることで、リスクの軽減と潜在的コストの削減
  • ROI向上のために政府機関が実施する大規模なレベルのクラウド移行といったビジネス・システムのレビュー
  • 自信と誠実さを兼ね備えた内省的な思考によって行われる中立な評価、経営陣と役員会の販売推進のための主要なイニシアティブ遂行を支援し、市場展開までの時間を短縮
  • ポストパンデミックを見据えた上で、現在のビジネスモデルと将来の戦略との両方を考慮したリカバリ
  • IT Symposium/Xpo®といったコンファレンスを通じて定期的に社外の同様な立場の方との交流

達成されたミッション

Airservicesは、新しいアナリティクスをベースとしたテクノロジを導入し、意思決定と生産性を向上させるとともに、以下を実現しました。

  • デジタル・イニシアティブをサポートする包括的なテクノロジ・ロードマップを作成
  • システム・エンジニアリング(OT)とエンタープライズ(IT)を統合し、エンタープライズ・アーキテクチャとサイバーセキュリティの一貫性を確保
  • クラウド・テクノロジ、高度なアナリティクス、機械学習の導入
  • グローバル空域運用デジタル・ツインの最初のプロトタイプの一部を含む、デジタルおよび情報管理戦略の実行

業種:
航空

売上高:
11億ドル

従業員数:
3,500

コンタクト先:
Consultant (Former CIO)

ガートナーのリサーチ・プロダクト&サービスにより、ミッション・クリティカルなビジネス課題を解決

ガートナーは中立的な相談役でもあり、Airsevices Australiaの最も重要なイニシアティブに通じているエキスパートでもあります。COVID-19による混乱の中で、ガートナーは私たちのビジネスをさらに先に進める知見を提供してくれました

Chris Seller

Airservices Australia Consultant (Former CIO), Airservices Australia

エキスパートのプレゼンテーションをオンラインで視聴

CIO および IT リーダー向けや、ソリューション・プロバイダー向けに、様々な分野における最新の知見をガートナーのエキスパートからご紹介しています。